敏感肌や乾燥肌に悩む人には対策としてミルククレンジングがおすすめ!

ミルククレンジングの実践動画です! 舞台用メイク用品を使用していますが、メイク落ち良いのではないでしょうか!

ミルククレンジングは、数あるクレンジング剤の中でも、特に低刺激のクレンジングを求めている人向きです。

クレンジングを選択する際に必要なことは、自身の肌について知ることです。

毛穴の奥まで入り込んだメイク汚れを洗い落とすには、リキッドタイプや、オイルタイプのクレンジング剤が適しています。

洗浄力の強すぎるクレンジング剤を毎日使い続けていると、皮膚が刺激に弱い人は、肌荒れなどの問題が発生することがあります。

洗い上がりの力は強いものの、お肌が必要としている油分まで奪われると、スキンケアに一苦労です。

ミルククレンジングの特性は、乳液のような見た目で、お肌に対してマイルドな刺激しか与えません。

洗顔後の肌がしっとりしているのは、肌にもともとある油分は保持されているためです。

洗いあげる力はそこそこですが、皮膚に残して起きたい油分まで奪われるような心配がないので安心して利用できます。

クリームクレンジングも洗い上がりの感触が自然ですが、ミルククレンジングのほうが柔らかく洗いあげられます。

クリームタイプより、ミルクタイプのほうがメイクを溶かし出す時間が短いため、結果的には皮膚へのダメージが少なく済みます。

ミルククレンジングは洗いあげる力が弱いため、アイメイクや口元のメイクなど濃い目のメイクをしている部分はオイルクレンジングを使うという方法もあります。

お肌のコンディションばかりでなく、どんなメイクをしているかも考慮に入れた上で、毎日使うクレンジングを利用することがポイントになります。

関連ツイート


https://twitter.com/harusummer_/status/1067634982431027200


https://twitter.com/oukakreuz/status/1067437083608764417

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク